ドライバー・トラック運転手の
厳選求人・転職・就職・アルバイト募集情報

検索条件を選択
東海エリアの求人
特徴から選択
都道府県で選択する
特徴から選択
新着求人
トラックドライバーの主な仕事内容

トラックドライバー(配送業)は、小型・中型・大型のトラックを運転し、配送、宅配、引っ越しなどの業務を行います。長距離輸送や担当エリアのルート配送(個別企業、コンビニやスーパーなど)、宅急便などの宅配、引っ越しなど所属先によって業務内容が異なります。一般的な仕事内容は集荷、荷積み・荷下ろし、配送・配達、梱包や伝票作成などですが、企業によっては宅配時やルート配送時に顧客や近隣へのセールスを担当する場合もあります。所属企業はメーカー企業、運送業、宅配業・引っ越し会社などさまざまであり、転職先の業界、事業内容によって求められるスキル、免許、知識が異なってきます。

トラックドライバー(配送業)の業務を行う際、取得免許で扱えるトラックが異なり、普通自動車第一種運転免許ならば最大積載量が2.0トン未満で小型トラック、準中型免許ならば4.5トン未満、中型免許ならば6.5トン未満で中型トラック、大型自動車運転免許ならば6.5トン以上のトラックを運転できます。一般的には10トンクラス以上を大型トラックと呼びます。また、業務によっては「フォークリフト運転技能講習修了証」、灯油・ガソリン、ガス、薬品などの運搬をするための「危険物取扱者」などの別資格が必要なこともあります。業種、業界によって業務内容、移送・運搬する商品が異なるため、転職する際にはどのようなスキル・資格が必要とされているかをチェックしておきましょう。

トラックドライバーの仕事のやりがい
  • 豊かな社会を支えている
  • 「車・運転が好き」を満たせる仕事
  • 1人で過ごす時間が長い

配送業の業種は幅広く、配送、宅配、引っ越しなどの人々が豊かな生活を送るためになくてはならない業務を行っています。そうした社会を支える仕事に携われることを誇りに思い、やりがいを感じる人が多いです。

トラックドライバー(配送業)は、中型や大型トラックなど車体の大きな車の運転ができるので、そうした車種が好き、運転が好きといった人には魅力的な仕事です。また、トラックドライバー(配送業)は積載量が上がれば応じた資格やスキルが求められるため、それにあわせて収入アップが期待できるといった面もあります。

仕事中は1人でトラックを運転している場合が多い職種ですから、人間関係に煩わされる機会は他職種に比べて少ないといわれます。また、だからこそ同僚やトラックドライバー同士のコミュニケーションが楽しいという人も多いようです。

東海エリアの求人
職種から求人を探す