【2022】物流業界の職種は?仕事内容とメリット・デメリットを解説

物流業界には、輸送手段によって陸運・海運・空運の3つの業種があります。さらに複数の職種があり、商品が消費者に届けられるまでの流れを支えています。 物流業界の職種はそれぞれが異なる仕事でありながら、物流という社会生活の基盤を造っているのが特徴です。今回は、物流業界の職種についてくわしく解説します。

【体験談】運送業で「年収1000万」はあり得るのか?現状と問題点を解説

「運送業は稼げない」近年ではネガティブなイメージが増えてしまった運送業ですが、以前は違いました。学歴や経験がなくても、免許さえ持っていればかなり稼げる仕事に入っていたのです。「3年乗れば家が建つ」「自分でトラックを購入して稼ぐ」ということも少なくありませんでした。 では、現状の運送業はどうなのでしょうか?元トラックドライバーの筆者が、現在の運送業が抱える問題点や、年収をアップさせる方法についてくわしく解説します。

【体験談】物流業界の仕事内容は?転職のポイントを経験者が解説

物流業界は安定性・柔軟性などから、常に転職者の人気が高い業界です。物流業界にはさまざまな職種があり、現場仕事から管理職まで、必要な資格やスキルが異なります。 これから物流業界へ転職を検討されている方は、自分に合った仕事を見つけるために情報収集が非常に重要です。 今回は、物流業界の仕事内容や、物流業界で働くメリット・デメリット、また転職の際のポイントをくわしく解説します。物流業界へ転職希望の方はぜひ参考にしてください。

【2022】運送業の平均残業時間は?2024年の改正労働基準法施行で何が変わる?

働き方改革は新型コロナウイルスの感染拡大によって、急速に進行しました。2019年から大企業で施行された改正労働基準法は、2021年には中小企業を対象に、そして2024年には猶予期間を与えられていた運送業界でも施行されます。 今回は、長時間労働が常に問題視されている運送業界の残業時間の平均はどのくらいなのか、2024年問題で運送業界にはどんな影響が及ぶのかについて、元トラック運転手の筆者がわかりやすく解説します。

【例文】物流の倉庫業界の志望動機の書き方は?ルールやポイントを一挙公開!

物流(倉庫)業界は、安定した雇用や労働条件の良さなどから人気のある業界です。しかし、人気のある業界だからこそ、選考に通過しにくいというデメリットもあります。 転職者にとっての履歴書は、書類選考通過の要。書き方を間違えてしまうと、採用担当者の目には止まりません。 そこで今回は、物流(倉庫)業界を目指す転職者の方向けに、履歴書の志望動機の書き方をレクチャーします。これから転職活動に入る方だけではなく、すでに転職活動を開始している方もぜひ参考にしてください。